希土類磁石(ネオジム(ネオジウム)磁石、サマコバ磁石)、フェライト磁石、アルニコ磁石、など磁石マグネット製品の特注製作・在庫販売

ネオマグトップ画像
  • ネオジム磁石

    ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石

    サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石

    フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度吸着力計算

    表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の用語辞典

    磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

製品カタログ
製品安全データシート
減磁曲線集
NeoMag通信バックナンバー
各種磁石の比較と選び方
お問い合わせ先 メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【風力発電の基礎シリーズ(4)】
2012年3月配信
1.中・小型風力発電システムの実際
大型風力発電では、発電した電力はすべて電力系統に接続して、火力発電などで電力系統全体の調整をしています。一方、小型風力発電も世界各国で古くから様々な用途に用いられてきました。この場合には、通常はいったんバッテリーに蓄電して、必要なときに取り出して使います。このとき、バッテリーに充電するために直流に変換しますが、取り出した状態も直流ですので、家庭用の機器を使う場合には、インバーターを介して交流の100Vに変換して使います。
中型(出力規模で10kWから100kW程度まで)の風力発電機は、開発途上国など一般の商用電源のないところの独立電源として使われ、太陽電池やディーゼル発電と組み合せて使う場合が多いようです。風車の出力の変動を、ディーゼル発電の出力で調整したり、場合によってはいったんバッテリーに蓄電する場合もあります。ここで中小規模の風力発電の利用形態を図にまとめます。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook